車が転落した現場を捜索する警察官ら=唐津市鎮西町名護屋の米納戸漁港

車が転落した現場。男性1人が自力で脱出し、女性2人が死亡した=9日午後10時40分ごろ、唐津市鎮西町の米納戸漁港

 9日午後7時10分ごろ、唐津市鎮西町名護屋の米納戸漁港の岸壁から乗用車が転落、近くにいた釣り客が119番した。車には計3人が乗っていて、男性は自力で車内から脱出、女性2人は駆け付けた救急隊が救助したが、搬送先の病院で死亡が確認された。唐津署は当時の状況を息子にあたる男性から聞くなどして、事件と事故の両面で調べる。

 唐津署によると、亡くなったのは熊本県荒尾市川登、衣料品店経営川端智子さん(64)と、娘とみられる女性。息子(35)は胸を打つなど軽傷を負った。

 車は岸から約3~4メートル付近に転落していた。車は智子さん名義だった。唐津署では、車を海中から引き揚げて車内を調べるとともに、亡くなった2人の司法解剖を進めている。

 通報した釣り客は「音がしてふり返ると車が沈んでいくのが見えた」と話しているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加