出発式で、維新博の来場を呼び掛けるPRステッカーを貼る関係者=佐賀市の佐賀中央郵便局

 肥前さが幕末維新博覧会への来場を呼び掛けようと、佐賀県と県内郵便局によるPR活動の出発式が7日、佐賀市の佐賀中央郵便局で開かれた。PRステッカーを配達用のバイクや車に貼り付けた。

 式には関係者30人が参加し、ステッカーが貼られた郵便車7台が配達に出発した。維新博の脇山行人事務局長は「まだまだ来ていない人も多い。アクセルを踏んでPRしていきたい」とあいさつ。佐賀中央郵便局の濵田英敏局長は「PRで県の発展、活性化につながれば喜ばしい。郵便局としてのネットワークを生かしていきたい」と意欲を見せた。

 維新博のロゴマークが付いたステッカーは黒色で、「日本郵便は博覧会を応援しています」というメッセージが入る。県内郵便局のバイク、車1050台に付けられる予定。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加