■多久高が義援金 多久市の多久高(蒲原正憲校長)は19日、佐賀市の日本赤十字社県支部を通じて生徒会やJRCが、生徒や教職員による募金4万1732円を寄付した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加