嬉野茶発祥の地とされる嬉野市嬉野町不動山。茶畑や棚田で緑に彩られた山あいに、ひときわ目を引く大きな丸い木の姿。樹齢400年前後と言われ、国の天然記念物にも指定されている大茶樹。 木の高さは、土に隠れている部分も含めて4.9メートル、枝張りは最長部分で直径12メートル、外周は38.9メートルに及ぶ。