九州電力の委託集金員が、電気料金を滞納している利用者に対して催促する内容のショートメールを、誤って第三者に送信していたことが26日、分かった。佐賀支社は「ご迷惑を掛けて申し訳ない」と陳謝した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加