吉野ケ里の風景や弥生時代の歴史を想像した水彩画を描く佐賀市の宮崎禮子さんが、小城市のアートカフェ森のアトリエで「うつくしむ媛(ひめ)たち展」を開いている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加