鹿島市の祐徳博物館元主事の松尾和義さん(75)が、鹿島出身で江戸時代に多彩な分野で活躍した天龍(てんりゅう)道人(どうじん)(1718-1810年)の生涯をまとめた本「天龍道人の偉業と人生」を執筆し…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加