武雄市図書館の改築に伴って結ばれた業務委託契約が違法として、樋渡啓祐前市長に委託料約1億4千万円を支払わせるよう市民6人が市に求めた住民訴訟の判決で、佐賀地裁は27日、請求を棄却した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加