6年男子42キロ未満級を制した西原大地(鍋島少年・上)=嬉野市体育館(昨年の大会から)

 JA杯第33回佐賀新聞学童オリンピック大会柔道競技(県柔道協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は9月2日、嬉野市体育館で開く。男女各学年、体重別の22部門に34チーム452人が出場し、熱戦を繰り広げる。

 8月の全国大会に出場した選手を中心に激しい優勝争いが予想される。6年男子50キロ未満級は古賀学(芦刈少年)、50キロ以上級は山本虎太郎(有田警心館)が有力。6年女子43キロ未満級は板橋真子(精道館道場)、43キロ以上級は山口夏穂(鍋島少年)に力がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加