明治維新150年を記念したイベントが9月2日、佐賀県江北町のふれあい交流センター「ネイブル」で開かれる。歴史コメンテーターの金谷俊一郎さんが講演し、かつて宿場町として栄えた江北町の足跡をたどる。

 「故郷150年歴史深訪」と銘打ち、江北町が主催している。

 講演では、金谷さんが「明治維新期における長崎街道の役割」と題し、長崎街道沿いの宿場町の役割や風俗などをひもといていく。

 入場は無料。江北町政策課は「町民に限らず、町外からも気軽に来場してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同課、電話0952(86)5612。

このエントリーをはてなブックマークに追加