急きょ設定された防衛相の訪問に続き、県と国との補償合意、さらには知事の配備受け入れ表明-。“寝耳に水”の急展開に、県有明海漁協は戸惑いを隠せなかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加