臨時会見で、佐賀県への憤りをあらわにした金子健次市長=福岡県の柳川市役所

 佐賀空港へのオスプレイ配備計画を巡り、山口祥義知事が受け入れを表明した24日、空港に隣接する福岡県柳川市の金子健次市長は臨時会見を開き、「突然の受け入れ表明は自治体間の約束をほごにするもの。完全に裏切られた」と述べ、近く佐賀県庁を訪れ抗議する考えを示した。

 金子市長は、受け入れ表明について佐賀県から事前報告がなかったことを問題視した。「完全に裏切られた。怒り心頭で、怒りの矛先を収めることができないというのが今の率直な気持ち」と語気を強め、「柳川市は無視されていた。信頼関係は完全になくなった」と憤りをあらわにした。

 「約束」は佐賀県と佐賀空港開港時に結んだ合意書を指す。県が空港用途を変更する際、柳川市に報告し、協議をするよう定めている。山口知事には直接、「判断時は柳川市の意向を十分に踏まえること」と要請した経緯もあるが、市はインターネットニュースで受け入れ表明を把握した。

 柳川市は空港から最短距離で約4キロ。オスプレイ配備計画自体への賛否は示していない。

このエントリーをはてなブックマークに追加