8月22日の天皇杯4回戦・神戸戦でついにFWフェルナンド・トーレスに加入後初ゴールが生まれた。このゴールがダメ押しとなり、サガン鳥栖は3年ぶりにベスト8へ進出。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加