「ぎゃらりーおさ」は嬉野温泉商店街の本通りにある布バッグや小物の手作り工房です。店長の中尾美智子さん(48)は長崎県波佐見町出身。2003年に「ぎゃらりーおさ」の店長となり、4年前から布の小物やトートーバッグを製作しています。厚手で丈夫な帆布を使ったバッグは「ミチコの手しごとトートーバッグ」として大人気です。

 「私は何でもいいなと思ったら手のほうが先に動いて作ってしまうんです」と中尾さん。毎日ミシンに向かう忙しい日々ですが、今一番興味があるのがしょうゆ、酒、みそ、肥料などのメーカーの前掛け。前掛けは厚手の帆布の藍染めでデザイン性に優れており、酒造メーカーの許可を得てトートーバッグを製作したところ、人気が沸騰しました。自宅に保管していた前掛けをリメークしてほしいと依頼も舞い込むようになり、今は長く待ってもらっているそうです。

 写真の作品は私が持ち込んだ昭和の前掛けをトートーバッグとショルダーバッグにリメークしてもらったもの。中布の合わせ方が斬新で、使いやすく丁寧な作りになっています。まさに「ミチコの手しごと」の逸品です。電話は0954(42)2700。火曜定休。

このエントリーをはてなブックマークに追加