「クリーニングデイ佐賀with大字基山」への来場を呼び掛ける「大字基山」の江藤裕子さん

 「アップサイクル」をコンセプトにしたイベント「クリーニングデイ佐賀with大字基山」が25日午前10時から、基山町の「基山フューチャーセンター」で開かれる。西日本豪雨の被害者を支援するチャリティーイベントで、収益は被災地に贈る。

 「アップサイクル」とは「古いものに新しい価値を与えて再利用する」というリサイクルの考え方。「クリーニングデイ」はフィンランド発祥のアップサイクルの理念に基づいたイベントで、全世界で同じ日に開くのが特徴。県内では初開催で、ローカルネットメディア「大字基山」が主催する。

 今回は「本の交換会」を実施。参加者は1人1冊本を持ち寄り、会場に寄せられた本の中から好きなものを持ち帰ることができる。持ち寄れる本は単行本や文庫本、絵本、漫画などで、雑誌は不可。主催者が手作りした梅シロップジュースのサービスもある。

 入場料は500円(小学生以下無料)。収益は豪雨被害に遭った同町と日本赤十字社に贈る。問い合わせは大字基山の江藤さん、電話090(4345)7320。

このエントリーをはてなブックマークに追加