愛知県警は20日、テロでも使用される高性能爆薬TATP(過酸化アセトン)を製造したなどとして、爆発物取締罰則違反などの疑いで名古屋市緑区の大学生の少年(19)を逮捕した。

このエントリーをはてなブックマークに追加