【サウスベンド(米インディアナ州)共同】右上腕と右肘の故障で戦列を離れているカブスのダルビッシュ有は19日、傘下のマイナー、1Aサウスベンドの一員としてリハビリ登板に臨んだが、右肘の痛みが再発したため1回を投げただけで降板した。

このエントリーをはてなブックマークに追加