【インディアナポリス(米インディアナ州)共同】米女子ゴルフのインディ女子インテック選手権は18日、インディアナ州インディアナポリスのブリックヤードクロッシングGC(パー72)で前日サスペンデッドとなった第2ラウンドの残りが行われ、畑岡奈紗は通算11アンダー、133の5位で予選を通過した。

 73とスコアを落とした横峯さくらは3アンダーの74位で、カットラインに1打及ばなかった。野村敏京は1オーバーの117位で予選落ちした。

 リゼット・サラス(米国)ら3人が13アンダーで首位に立った。

このエントリーをはてなブックマークに追加