全国中学校体育大会は17日、広島県立総合体育館などで柔道と水泳があった。佐賀県勢は柔道女子団体の武雄がベスト8入り。飛び込みの女子高飛び込みで村山聖来(致遠館)が261・90点で7位に入った。

 柔道女子団体の武雄は1次リーグを2勝で突破。決勝トーナメント1回戦は結城(茨城)を3-0で下し、同準々決勝は東松山北(埼玉)に1-2で敗れた。

 18日は柔道などがある。

 

 ◇柔道第1日(広島県立総合体育館)

 ▽女子団体1次リーグ
 「G組」
武雄3―0下笠居(香川)
武雄3―0楯岡(山形)

 ▽同決勝トーナメント1回戦
武雄3―0結城(茨城)

 ▽同準々決勝
東松山北(埼玉)2―1武雄

 

 ◇飛び込み第1日(倉敷市児島地区公園水泳場)

 ▽女子高飛び込み予選 (3)村山聖来(致遠館)299・40点=決勝進出

 ▽同決勝 (7)村山聖来(致遠館)261・90点

 

 ◇競泳第1日(倉敷市児島地区公園水泳場)

 【男子】
 ▽1500メートル自由形予選 (6)永野蒼(昭栄)16分21秒12=決勝進出

このエントリーをはてなブックマークに追加