脊振町のこの夏一番の催し「第21回わんぱくまつり」があす19日、高取山公園で開かれる。 当日は午後4時から子どもたちが大喜びのヤマメのつかみ取りが始まり、同時進行で竹下駄げた作り教室も開催。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加