【北京共同】中国国防省は17日、米国防総省が公表した中国の軍事動向に関する年次報告書に対して「中国の戦略の意図を曲解し、いわゆる中国の軍事的脅威を誇張している」とコメントした。断固反対の意向を米国に申し入れたという。

このエントリーをはてなブックマークに追加