東洋太平洋フェザー級のタイトル戦で、防衛に成功した清水聡選手=17日、後楽園ホール

 2012年ロンドン五輪ボクシング銅メダリストで、7月の西日本豪雨により岡山県総社市の実家が被害を受けた清水聡選手(32)=大橋=が17日、東京都文京区の後楽園ホールで、東洋太平洋フェザー級王座3度目の防衛を果たした。河村真吾選手(28)=堺東ミツキ=に4回TKO勝ちし「順調に勝っている姿を見せたかった。勝利の報告ができて良かった」と喜びをかみしめた。

 清水選手によると、豪雨で車庫以外の家屋が流されたという。五輪のメダルは無事だったものの、高校時代の表彰状や練習をしたサンドバッグも流失した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加