卓球のブルガリア・オープンは17日、ブルガリアのパナギュリシュテで行われ、男子シングルスで張本智和(エリートアカデミー)松平健太(木下グループ)が準々決勝に進んだ。女子シングルスでは石川佳純(全農)平野美宇(日本生命)佐藤瞳(ミキハウス)が8強入りした。

 女子ダブルス準決勝で石川、伊藤美誠(スターツ)組が早田ひな、平野組(日本生命)に3―2で勝ち、決勝に進んだ。橋本帆乃香、佐藤組(ミキハウス)は準決勝で敗退した。男子ダブルスでは森薗政崇(岡山リベッツ)大島祐哉(木下グループ)組が決勝に進出した。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加