全日本剣道連盟は17日、居合道の段位審査で、受験者が合格目的で審査員らに現金を渡す不正行為が慣例化していたと認めた。受験者の男性が告発していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加