初雪が確認された北海道の大雪山系・黒岳の山頂付近=17日午前5時ごろ(りんゆう観光提供)

 北海道の大雪山系の黒岳(1984メートル)の山頂付近で17日、初雪が確認された。「黒岳ロープウェイ」を運行するりんゆう観光によると、1974年以降、最も早かった。平年は9月18日。

 同社によると、午前0時50分ごろ、標高1900メートルにある避難小屋の周りで管理人がうっすらと積もる雪を確認した。

 その後、山頂付近は小雨となり雪は解け始めたという。

このエントリーをはてなブックマークに追加