【きょうの催し】

 第9回麓雲会絵画展(30日まで、みやき町の風の館)

 

【感染症】(6~12日)

 報告数の多い疾病は(1)RSウイルス感染症=52件(2)ヘルパンギーナ=36件(3)感染性胃腸炎、手足口病=各33件(4)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=22件(5)咽頭結膜熱=11件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

 

【告知板】

 ◆教師塾・トレイン講演会「体験者に学ぶ“いじめ”と“小児がん”」

 (18日13時~16時45分、佐賀市のアバンセ)佐賀市内の教師の自主研修グループで毎回テーマを決めて実施している。今回は、子どものころ、いじめから不登校となり、それを克服したプロレスラー将火怒(まさかど)さんが自身の体験を語る。また佐賀医療センター好生館の稲田浩子小児科部長が「小児がんと学校」のテーマで問題提起。北九州市の林志郎さんが「僕を支えた家族と仲間たち」と題して小児がん体験を語る。参加自由(資料代700円)。

 ◆2018年度「小城の歴史講座」開講

 (9月1日14時~15時半、小城市の牛津公民館)明治維新150年の本年度は「幕末・明治期の小城」をテーマに計4回。不定期、参加無料。初回は明治31(1898)年から大蔵大臣、文部大臣、司法大臣を歴任し、衆議院議長も務めた牛津町出身の政治家・松田正久の足跡をたどる。講師は日本学術振興会特別研究員で、『松田正久と政党政治の発展-原敬・星亨との連携と競合』などの著書がある西山由理花さん。参加者には2回目以降の案内を送る。小城市文化課、電話0952(71)1132。

 ◆パパを楽しむ子育て講座

 (9月17日10~11時半、唐津市東城内のりんく)大阪教育大学の小崎恭弘准教授を講師に迎え、親子でふれあい遊びや絵本の読み聞かせなどを楽しむ。要予約。対象は父親と1歳~未就学児で先着20組。同時開催でママを対象としたヨガ講座も。問い合わせは唐津市男女参画・女性活躍推進課、0955(72)9239。

 

【イベント】

 ◆笑ってよかヨガ講演会

 (19日10時~11時半、唐津市の大手口センタービル3階ホール)ウェルネスサポートの佐藤昌久代表が福祉や医療分野で取り入れられている「笑いヨガ」を語り、体験も。参加費500円で定員50人。一時保育あり。申し込みは唐津福祉未来創造委員会の川口さん。

 ◆くら~いお部屋でおはなし会

 (23日15~16時、唐津市近代図書館)暗い部屋で怖い絵本の読み聞かせがある。小学生以上対象で入場無料。問い合わせは同館、電話0955(72)3467。

 

【LIVE】

 ◆眞崎康尚カルテット

 (18日20時~、佐賀市大財のシネマテーク)音大でピアノを学ぶ眞崎康尚(佐賀市出身)2回目のライブ。ギター城島弘幸、ベース福田将之、ドラム長門俊亮。全席自由2000円、学生1500円(要ワンドリンクオーダー)。問い合わせはシネマテーク、電話0952(28)6708。

 ◆Bluestar+1ライブ

 (20日20時~、佐賀市大財のシネマテーク)福岡など西日本を中心に活躍しているトリオ、AVAN(ベース)、工藤隆(ピアノ)、上村計一郎(ドラムス)のライブ。全席自由2500円、学生1500円(要ワンドリンクオーダー)。問い合わせはシネマテーク、電話0952(28)6708。

 ◆八木隆幸ピアノDUO in Kyusyu 2018

 (22日20時~、佐賀市大財のシネマテーク)八木隆幸がディスクユニオンのレーベル「Jazz TOKYO」から発表した新作は、初のクインテット編成によるNY録音。先月発売した本作を記念して、福岡を中心に九州で活躍するベーシスト小野としたかと共演する。全席自由2500円(要ワンドリンクオーダー)。問い合わせはシネマテーク、電話0952(28)6708。

このエントリーをはてなブックマークに追加