昨年の「佐賀のうたごえ祭典」の様子=提供

 地域の合唱団が集まる「佐賀のうたごえ祭典」で、合唱組曲「こわしてはいけない~無言館をうたう」に出演する合唱団員を募集している。20日まで。うたごえ祭典は10月20日、神埼市のはんぎーホールで開かれる。

 戦争で命を奪われた画学生が残した絵を展示する「無言館」(長野県上田市)の窪島誠一郎館主が画学生への思いを作詞し、池辺晋一郎さんが作曲。その中から「なぜですか」「抱きしめよう」を合唱し、ソプラノ歌手・水頭順子さんが指導にあたる。2019年9月には同組曲を全て合唱するコンサートを計画している。副実行委員長の松田さえ子さん(63)=神埼市=は「今そこに生きるものを抱きしめる深い愛の歌。歌っていくうちに歌詞も深まる」と話す。

 サックスの大坪俊樹さんとピアノの八谷晃生さんによるユニット「つぼはち」がゲスト出演。2人の演奏をバックに合唱する10~40代のメンバーも同時募集している。

 参加費は1500円(別途で楽譜代1700円が必要)。申し込み・問い合わせは松田さん、電話080(4277)3896。

このエントリーをはてなブックマークに追加