決勝で高木瀬小クラブを破り、抱き合って喜ぶ基山ファイターズの選手たち=佐賀市のみどりの森県営球場

 第49回佐賀県少年野球選手権大会・NTT西日本杯争奪大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、NTT西日本佐賀支店協賛)最終日は14日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝と決勝を行い、基山ファイターズ(基山町)が初優勝を飾った。

 決勝で高木瀬小クラブ(佐賀市)と対戦した基山ファイターズは初回から2点を先制。六回には打者一巡の猛攻で一挙6点を挙げるなど、9-0の完封勝利で圧倒した。

 表彰式では、優勝した基山ファイターズに県軟式野球連盟の古賀盛夫会長やNTT西日本佐賀支店の島智恭支店長、佐賀新聞社の松田毅営業局次長兼事業部長が優勝旗やNTT西日本杯を贈った。

このエントリーをはてなブックマークに追加