搭乗口に向かう帰省客たち。最後にハイタッチをして別れを惜しんでいた=佐賀市の佐賀空港

手を振って別れを惜しむ帰省客たち=佐賀市の佐賀空港

最後にハイタッチをして別れを惜しんでいた=佐賀市の佐賀空港

 盆をふるさとで過ごした人たちのUターンラッシュが本格化している。佐賀市の佐賀空港では14日、ようかんや菓子など佐賀の土産物でいっぱいの袋を下げた家族連れや、見送る親戚らでにぎわっていた。

 この日、羽田行きは始発を除いて4便が満席。出発ロビーでは、古里の小城市で家族と過ごしたという千葉県の坂本真唯さん(29)が「2歳の息子は小さいいとこたちと遊んでた。シシリアンライスを食べて帰ります」と話していた。

 ANA佐賀空港カウンターによると、16日までの羽田行きは1日5便のうち4便が満席となっている。

 JRは長崎線上り特急の一部で乗車率110パーセントとなり、15日にピークを見込む。高速道路は、15、16日に九州自動車道基山パーキングエリア(基山町)付近の上り線で、午後5時をピークに最大10キロの渋滞を予測している。

このエントリーをはてなブックマークに追加