2回戦・桜ヶ丘少年-仁比山少年 1回表桜ヶ丘少年2死三塁、ホームを狙う三走を仁比山少年の捕手西久保龍吾がタッチアウト=みどりの森県営球場

桜ヶ丘少年(有田町)

 101003-5

 101001-3

仁比山少年(神埼市)

 (延長六回タイブレーク)

(桜)田代、山口哲-福田大

(仁)福成、高尾-西久保

▽二塁打 森(仁)

 

 桜ヶ丘少年が仁比山少年を5-3で下し、タイブレークまでもつれ込んだ接戦を制した。

 桜ヶ丘少年はタイブレークの六回無死満塁、先頭6番中山大の内野安打で勝ち越し、その後も2点を挙げた。

 仁比山少年はその裏、6番田口の中前打で、1点を返すにとどまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加