第40回記念大麻旗争奪剣道大会・高校女子の部で優勝した三養基の選手たち=佐賀市の県総合体育館

 第40回記念大麻旗争奪剣道大会(県剣道連盟・佐賀新聞社主催)は10日、佐賀市の県総合体育館で高校生大会の決勝までがあり、男子は福岡大大濠が8年ぶり3度目、女子は三養基が13年ぶり2度目の優勝を飾った。このほか、県勢では男子の敬徳が3位に入った。

 女子の三養基は準決勝で初優勝を狙う尚絅(熊本)を4-0と圧倒。決勝は2年ぶりの頂点を目指す筑紫台(福岡)を代表者戦の末に下した。

 閉会式では、県剣道連盟の寺﨑邦朗副会長兼理事長や佐賀新聞社の松田毅営業局次長兼事業部長らが上位チームに賞状やメダルを贈った。11日は中学生大会がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加