公益財団法人・食品流通構造改善促進機構は「第6回食品産業もったいない大賞」を実施し、食品産業の持続可能な発展に向けた環境対策などに取り組む企業や団体、個人を募集している。31日締め切り。

 食品産業全体で地球温暖化や省エネルギー対策、食品ロス削減などを促進することが目的。エネルギーの効率化や余剰製品・商品の削減、食品の消費と有効活用など、「もったいない」の精神で取り組むすべての活動が対象となる。先進性や独自性、地域性、継続性、経済性などの観点から審査し、表彰された取り組みは同機構や農水省のホームページで公表するほか、農水省が実施する食品関係のセミナーやシンポジウムで広く公開する。

 詳細は同機構のホームページで。問い合わせは、電話03(5809)2176。

このエントリーをはてなブックマークに追加