乗用車と衝突した大型トレーラー。県道をふさぎ一時通行止めとなった=多久市多久町

 9日午後4時10分ごろ、多久市多久町の県道で、大型トレーラーが対向車線にはみ出し、進行してきた普通車と衝突した。普通車を運転していた長崎県の男性(48)が右肩に軽いけがを負った。

 小城署によると、現場は片側1車線で、見通しのいい直線。トレーラーは、運送会社に勤める佐賀市の男性(55)が運転し、伊万里市から神埼市に家具を運ぶ途中だった。トレーラーが道路をふさぎ、約3時間通行止めになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加