9日午前6時5分ごろ、鳥栖市三島町の田んぼで近くの原行俊さん(67)が倒れているのを原さんの親族が見つけ、近所の人が119番した。病院に搬送されたが、約1時間半後に死亡が確認された。目立った外傷はなく、鳥栖署は事件性は低いとみて原因を調べている。

 同署によると、原さんは夜に散歩することがあり、8日夜も外出していた。妻が9日早朝、原さんが帰宅していないことに気付き、親族や近所の人たちと捜していた。現場は自宅から約200メートル離れており、原さんは田んぼにうつぶせの状態で倒れ、そばの農道には自転車があったという。

このエントリーをはてなブックマークに追加