8日午前10時25分ごろ、三養基郡基山町小倉の町道沿いの水路に男性が転落していると119番があった。同町園部の井上傳さん(75)と判明、頭などを強く打ち、搬送先の病院で9日未明に亡くなった。現場には自転車もあり、鳥栖署は井上さんが水路に転落したとみて原因を調べている。

 同署によると、水路は深さ約1・2メートルで水深は1センチほどだった。うつぶせで倒れている井上さんの上に、自転車がかぶさっていたという。

このエントリーをはてなブックマークに追加