柔道男子個人60キロ級決勝 延長戦を制し優勝を決めた近藤隼斗(佐賀工)=三重県津市のサオリーナ

 三重県などで開かれている全国高校総合体育大会「2018東海総体」で9日、柔道男子個人60キロ級の近藤隼斗選手(佐賀工)が決勝で鷲見(札幌山の手)に優勢勝ちし、優勝を飾った。

このエントリーをはてなブックマークに追加