ソフトテニス女子団体で2年連続2度目の優勝を飾った小城の選手たち=沖縄県総合運動公園庭球場

 九州中学校体育大会は8日、九州各県で6競技があった。佐賀県勢は、ソフトテニス女子団体の小城が2年連続2度目の優勝を飾った。新体操男子団体の神埼は8年ぶり8度目の頂点に立ち、個人総合で神埼の石橋知也が2連覇を達成した。

 このほか、ソフトボールの大和が準決勝に進出。バレーボール男子の塩田が予選を通過し、決勝トーナメントの準々決勝に進んだ。

=ソフトテニス=

 【男子】団体1回戦 城西2-1帯山(熊本)、土々呂(宮崎)3-0塩田▽同準々決勝 高城(宮崎)2-1城西

 【女子】団体1回戦 多良2-1妻ヶ丘(宮崎)、小城3-0清水(熊本)▽同準々決勝 下山門(福岡)2-0多良、小城2-0川内南(鹿児島)▽同準決勝 小城2-0瀬高(福岡)

 ▽決勝

小城 2-0 下山門

=新体操=

 【男子】団体 (1)神埼15・000点

 個人総合 (1)石橋知也(神埼)33・800点(ロープ16・650点、クラブ17・150点)(2)小野蒼天(東脊振)29・750点(14・700点、15・050点)

 【女子】団体 (3)神埼11・500点(10)鍋島6・650点

 個人総合 (12)宮田彩音(城南)14・750点(フープ6・900点、ボール7・850点)(13)立石凜香(大和)14・500点(7・500点、7・000点)

 =ソフトボール=

 1回戦 神村(鹿児島)8-2武雄、大和3-2鶴崎(大分)▽準々決勝 大和6-3読谷(沖縄)

 =バレーボール=

 【男子】予選グループ戦 合志(熊本)2-0東脊振、塩田2-0桜木(熊本)▽同敗者復活戦 東脊振2-1与勝(沖縄)▽決勝トーナメント1回戦 日宇(長崎)2-0東脊振

 【女子】予選グループ戦 上毛(福岡)2-0玄海みらい、福岡女学院2-0三根▽同敗者復活戦 長洲(大分)2-0玄海みらい、与那原(沖縄)2-1三根

 =卓球=

 【男子】団体予選Aパート 唐津一3-1緑ヶ丘(大分)、平良(沖縄)3-1唐津一、中間東(福岡)3-0唐津一▽同順位 (3)唐津一1勝2敗=予選敗退▽同Bパート 帯山(熊本)3-2三日月、穴生(福岡)3-2三日月、隼人(鹿児島)3-0三日月▽同順位 (4)三日月3敗=予選敗退

 【女子】団体予選Aパート 昭栄3-0真志喜(沖縄)、土々呂(宮崎)3-0昭栄、中間東3-0昭栄▽同順位 (3)昭栄1勝2敗=予選敗退▽同Bパート 川副3-0名護(沖縄)、門司(福岡)3-2川副、鶴城(熊本)3-1川副▽同順位 (3)川副1勝2敗=予選敗退

 =ハンドボール=

 【男子】1回戦 松橋(熊本)38-16多久中央、大東(大分)22-16神埼

 【女子】1回戦 富島(宮崎)27-19多久中央、本渡(熊本)29-15神埼

このエントリーをはてなブックマークに追加