鳥栖―長崎 前半35分、先制ゴールを決めて喜ぶ鳥栖FW石井快征(右)=5月9日、鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 日本サッカー協会は6日、SBSカップ国際ユース(16~19日・静岡県の藤枝総合運動公園サッカー場など)に出場するU-18(18歳以下)日本代表19人を発表し、サガン鳥栖U-18からFW石井快征(18)が選ばれた。

 石井はトップチーム登録(2種登録)されており、今季ルヴァン・カップ2試合で1得点を挙げている。

 日本代表は大会期間中、オーストラリア、静岡ユース、パラグアイ代表と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加