武雄市の県立宇宙科学館で恐竜展が開かれている。全長28メートルもある大型恐竜の全身骨格(レプリカ)や最古の鳥類とされる始祖鳥の化石標本など、ジュラ紀の生物を80点を超える展示物で紹介している。  2010年の「トリケラトプスの世界」、11年の「肉食恐竜の世界」に続く第3弾。