日本生命保険は2日、佐賀市のニッセイ・ライフプラザ佐賀で森の役割や大切さを学ぶ教室を開いた。児童約20人が参加し、映像やクイズなどで森の働きについて理解を深め、間伐材を使った貯金箱作りにも挑戦した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加