刈初の儀を行うJAさがの坂口雅義専務理事(手前)=神埼市神埼町

 JAさが神埼支所新築工事の起工式が1日、神埼市神埼町田道ケ里の建設予定地で開かれた。関係者ら約50人が神事を行い、工事期間中の安全を願った。工期は来年3月1日まで。

 神埼市の新庁舎建設に伴う移転で、建設地はJR神埼駅北側。新しい支所は鉄骨平屋建てで延べ床面積は1019平方メートル。神埼、仁比山、西郷地区と脊振地区、吉野ヶ里町の一部にサービスを提供していく。

 起工式では、参加者が地鎮の儀や玉串奉納などの神事を行い、工事が安全に終了するよう祈願。JAさがの坂口雅義専務理事が「現在の会館は長い間、みなさんに愛されてきた。さらに愛され、利用される会館づくりをしていきたい」とあいさつした。

このエントリーをはてなブックマークに追加