佐賀県教育委員会は、来春採用予定の文化財保護主事を募集している。採用予定数は2人で、埋蔵文化財の発掘や調査研究、保存活用などを担当する。9月14日まで受け付ける。

 受験できるのは1983年4月2日以降に生まれ、学芸員資格を持っているか、取得する見通しで、大学や大学院で文化財に関する専門課程を修了・修了する見込みの人。県内では佐賀城本丸跡の発掘調査の報告書作成や、西九州道の延伸に伴う発掘調査が控えているという。

 1次試験(9月30日)は筆記と論文が課せられ、2次試験(10月28日)は面接と遺物実測図審査がある。11月下旬に合格者を発表する。問い合わせは県教育総務課、電話0952(25)7398。

このエントリーをはてなブックマークに追加