伊万里の夏を盛り上げる「どっちゃん祭り」が5日、中心市街地で開かれる。江戸時代に焼き物の積み出しで栄えた港のにぎわいを再現しようと、女みこしや総踊りなど多彩な催しが企画されている。

 女みこしは午後6時半から市街地を巡行し、浜町交差点では法被姿の女性たちが2基のみこしを担いで合戦を演じる。総踊りは午後7時半から駅通りである。昼間の時間帯は駅前広場などで物産展やフリーマーケット、ライブが予定されている。

 4日は午後8時から国見台公園で市民納涼花火大会があり、2500発が夜空を彩る。問い合わせは「どっちゃん祭り」が市観光戦略室、電話0955(20)9031、花火大会は市観光協会、電話(23)3479。

このエントリーをはてなブックマークに追加