陸上女子400メートル障害 1分0秒62の組1位で予選を通過した大川なずな(清和)=三重県伊勢市の伊勢陸上競技場

陸上女子400メートル障害 1分2秒53で予選敗退した今村莉花(鹿島)=三重県伊勢市の伊勢陸上競技場

陸上女子400メートル障害 1分1秒37の組2位で準決勝進出を決めた樋口夏美(佐賀北)=三重県伊勢市の伊勢陸上競技場

 陸上女子400メートル障害予選に挑んだ佐賀県勢3人は、明暗が分かれた。全国ランク3位の大川なずな(清和)と、北九州地区予選3位の樋口夏美(佐賀北)は余裕を持って準決勝に進出。一方、全国ランク2位で表彰台が期待された今村莉花(鹿島)は、足首のけがで本来の走りができず、1分2秒53で悔しい予選敗退となった。

 今村はストライドが長く、どちらの脚でもハードルをまたぐことができ、北九州地区予選では59秒11の大会新で3連覇を達成。全国総体に照準を合わせていたが、7月上旬に左足首を捻挫し、満足な練習ができないまま本番を迎えた。

 この日は痛み止めを飲んでスタートラインに立ち、懸命の走りを見せたが、ハードルを越えるタイミングが合わず、得意の後半も伸び悩んだ。

 「今の状態ではこのタイムが精いっぱいだった」と今村。ともに切磋琢磨(せっさたくま)してきた大川と樋口に「自分の分まで頑張って表彰台に立ってほしい」とエールを送った。

 

【男子】

 ▽100メートル予選

 「3組」(4)池上翔(龍谷)10秒71=追い風参考、落選

 ▽円盤投げ予選

 「2組」(15)森戸大地(伊万里)41メートル98=落選

【女子】

 ▽400メートル障害予選

 「2組」(4)今村莉花(鹿島)1分2秒53=落選

 「6組」(2)樋口夏美(佐賀北)1分1秒37=準決勝進出

 「7組」(1)大川なずな(佐賀清和)1分0秒62=準決勝進出

 ▽5000メートル競歩予選

 「1組」(9)渡辺夕奈(佐賀清和)25分22秒82=落選

 「2組」(9)武藤実(佐賀清和)24分53秒84=決勝進出

 ▽400メートルリレー準決勝

 「3組」(4)佐賀北(竹内、加茂、樋口、森田)46秒74=落選

 ▽走り高跳び予選

 「2組」久保舞郁奈(龍谷)=記録なし、落選

このエントリーをはてなブックマークに追加