10年ぶりに甲子園出場を決めた佐賀商野球部。学校の目の前にあり、選手の行きつけでもある定食屋「さくら」の店主、坂口幸吉さん(59)と妻の史子さん(58)は選手たちの成長ぶりを間近で見守ってきた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加