佐賀銀行(佐賀市、坂井秀明頭取)は7月30日、海外展開支援を行う「プロネクサス」(東京都、上野剛史社長)と業務協力合意書を交わした。県内企業などの台湾や上海、東南アジアへの進出を後押しなどに取り組んでいく。

 今年2月に開いた台湾での視察・商談ミッションが縁となった。プロネクサスは台湾に子会社があり、現地の経済・投資環境情報に精通するとともに東南アジアの企業などとネットワークを構築している。

 合意した内容では、情報を提供するセミナー、現地でのコンサルティングや実務サポート、現地企業と県内企業のビジネスマッチングなどに取り組んでいく。

このエントリーをはてなブックマークに追加