武雄市の建設業「朝日I&Rリアルティ」(淺野怜史社長)が7月31日、無担保私募債2億円を発行した。佐賀銀行が受託し、佐賀県信用保証協会が共同保証する。期日一括償還で、償還期間は5年。

 同社は、「朝日I&Rホールディングス」の中核を担う企業。グループ企業を挙げて住宅、不動産、太陽光発電など事業を拡大していることや、財務内容の健全性が評価された。調達した資金は運転資金に充てる。また、福岡市の不動産仲介「トリビュート」(田中稔眞社長)も同日、無担保私募債5千万円を発行した。佐賀銀行が受託、福岡県信用保証協会が共同保証する。償還期間は5年で、半年ごとの分割償還となっている。調達資金はPR、海外進出などに使う予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加