しめなわ酒店の新ヶ江一守店主に聞きました。

 春先に搾られた辛口のお酒を生の状態のまま冷蔵庫内で熟成した純米生酒。控えめな香りの中にライムを思わせる爽やかさがあります。辛さだけでなく、シンプルな味わいの中に米のうま味も感じられ、心地良い酸味による後味のキレが楽しめます。アルコール度数は16度。

 かんきつ系のフレッシュな酸味が、コリコリ食感のシマアジやヒラマサなどの新鮮な白身魚の刺身と好相性です。(720ミリリットル 1515円)

このエントリーをはてなブックマークに追加