杵藤消防-かしまヤンガース 杵藤消防先発の諸岡宏人。4回に本塁打を放つなど投打で活躍した=鹿島市民球場

富士セキュリティーズ-大願寺 1回裏、先制のホームを踏み、笑顔を見せる大願寺の横尾(左)=佐賀市健康運動センター

 第56回佐賀県アマチュア野球王座決定戦(佐賀新聞社・県軟式野球連盟主催)の佐賀地区、鹿島地区の代表決定戦が31、1の両日あり、大願寺、ソクト、サガシキハンドレッズ、杵藤消防が県大会出場を決めた。

 大願寺は富士セキュリティーズに10-1で五回コールド勝ちした。初回、先頭の横尾が右中間三塁打で出塁し、敵失に乗じて生還。二回は横尾の中前適時打などで3点を追加し、三、四回も3点ずつを加えて圧倒した。

 ソクトは永池に7-0で六回コールド勝ちした。三、四回に2点ずつを奪って主導権を握り、六回に3点を加えて勝負を決めた。

 サガシキハンドレッズは戸上電機製作所に2-0で競り勝った。初回に1点を奪い、五回に1点を追加。先発幸松が相手打線を1安打に抑えた。

 杵藤消防はかしまヤンガースを7-6で振り切り、鹿島地区3位で県大会出場を決めた。四回に7番井手が三塁打、8番諸岡がランニング本塁打を放つなど一挙5点を奪って逃げ切った。

 【佐賀地区】代表決定戦=1日
富士セキュリティーズ01000 1
大願寺       1333× 10
(五回コールド)

 【佐賀地区】代表決定戦=31日
戸上電機製作所   0000000 0
サガシキハンドレッズ100010× 2

 【佐賀地区】代表決定戦=31日
永池 000000 0
ソクト002203× 7
(六回コールド)

 【鹿島地区】代表決定戦=1日
杵藤消防    1105 7
かしまヤンガース0033 6
(四回時間切れ)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加