来年度開校する伊万里実業高校の制服。佐賀県内の中学、高校で初めて性別に関係なくスラックスをはけるようになった=伊万里市の伊万里商高

 来年度開校する伊万里実業高校の制服が2日、お披露目された。佐賀県内の中学、高校で初めて女子生徒用のスラックスを採用し、スカートとの選択制にして自由に選べるようになった。

 同校は伊万里商業高と伊万里農林高が統合し、双方の教諭で新しい制服の在り方を検討してきた。在校生の意見を聞く中で、冬場の防寒用にスラックスを望む声があった。また、心と体の性が異なり、スカートをはくことに苦痛を感じる人もおり、性の多様性を尊重する時代の流れに対応した。生徒はその日の気分でスカートとスラックスを選ぶこともできる。

 新しい制服は伊万里商高であった1日体験入学で披露された。首元に着けるネクタイは紺と白の配色で焼き物の伊万里焼をイメージ。ネクタイのほかにリボンもあり、好きな方を選べる。「遊び心」として胸ポケットの中にポケットチーフを縫い付けた。

 西有田中3年の久保田胡春さん(14)は「私はスカートをはきたいけど、ズボンが好きな人もいるのであった方がいい。デザインもかわいいし、オプション(選択肢)がいろいろあるのもよかった」と気に入っていた。

 制服は3日に伊万里農林高で開かれる体験入学でも披露される。

このエントリーをはてなブックマークに追加